Japanese / English / Chinese (中文繁體) / Korean

カレンダー

2018年8月
S M T W T F S
    1

2018.8.1(W)の開催予定

2

2018.8.2(T)の開催予定

3

2018.8.3(F)の開催予定

4

2018.8.4(S)の開催予定

5

2018.8.5(S)の開催予定

6 7

2018.8.7(T)の開催予定

8

2018.8.8(W)の開催予定

9

2018.8.9(T)の開催予定

10

2018.8.10(F)の開催予定

11

2018.8.11(S)の開催予定

12

2018.8.12(S)の開催予定

13 14

2018.8.14(T)の開催予定

15

2018.8.15(W)の開催予定

16

2018.8.16(T)の開催予定

17

2018.8.17(F)の開催予定

18

2018.8.18(S)の開催予定

19

2018.8.19(S)の開催予定

20 21

2018.8.21(T)の開催予定

22

2018.8.22(W)の開催予定

23

2018.8.23(T)の開催予定

24

2018.8.24(F)の開催予定

25

2018.8.25(S)の開催予定

26

2018.8.26(S)の開催予定

27 28 29 30 31  
  • 本日
  • 開館日
  • 休館日

facebook

Facebookで
山形美術館
みる

山形美術館
吉野石膏コレクション・服部コレクション ─ 響きあうフランス絵画

開催概要

展示作品等

吉野石膏コレクション・服部コレクション
響きあうフランス絵画

当館のフランス美術は、2つのコレクションを中心としています。
1991年に吉野石膏株式会社が18作品を当館へ寄託されたことからスタートした「吉野石膏コレクション」は、現在では約150点に及び、印象派の中心をなす画家の作品を中心に、バルビゾン派から20世紀初頭のフォーヴィスムやキュビスム、さらにエコール・ド・パリまでを網羅する国内屈指のコレクションとして注目を集めています。2008年には吉野石膏コレクションの調査研究や若手芸術家の育成、芸術文化の国際交流などを推進する吉野石膏美術振興財団が設立されています。
また、1985年、当館の新館リニューアルを機に収集された20世紀フランス絵画は、戦後のフランス画壇を彩る作家らの質の高い作品群として広く知られています。60点の絵画に彫刻4作品を加えたコレクションは、初代理事長兼館長服部敬雄の業績を讃え「服部コレクション」として公開しています。
本展は、2つのコレクションから約120点を一堂に会し、19世紀半ばから20世紀後半までのフランス絵画の流れを紹介するものです。ポスト印象主義、フォーヴィスム(野獣派)、キュビスム(立体派)、表現主義、シュルレアリスム(超現実主義)など、「イズム」の絶えざる生起と交替によって新しさを追求した近代美術の展開にとどまることのない、フランス絵画の伝統と革新が織りなす豊穣な響きあいをぜひご鑑賞ください。
さらに、このたび吉野石膏コレクションに新たに加わることになった日本画家平山郁夫の屏風作品を当館で初公開します。

【主な展示作品】
●吉野石膏コレクション
エドゥワール・マネ《イザベル・ルモニエの肖像》1879年頃/ エドガー・ドガ《踊り子たち、ピンクと緑》1894年/ ピエール=オーギュスト・ルノワール《シュザンヌ・アダンの肖像》1887年/ メアリー・カサット《マリー=ルイーズ・デュラン=リュエルの肖像》1911年/ パブロ・ピカソ《マリ=テレーズの肖像》1937年/ マルク・シャガール《夢》1939-44年 など
●服部コレクション
モーリス・ユトリロ《アトリエ座》1925年/ パブロ・ピカソ《剣を持つ男》1969年/ マルク・シャガール《花嫁の回想》1979年/ ポール・アイズピリ《ブイヤベース料理》1953年/ ベルナール・ビュッフェ《馬の頭ガイ骨》1954年/ ポール・ギアマン《窓辺の人物》1962年 など
●特別公開
平山郁夫《絲綢之路天空》1982年(紙本彩色・屏風、169.7 x 363.6 cm、再興第67回院展)

会期 2018年6月5日(火)〜6月24日(日)
休館日 毎週月曜
開館時間 午前10:00〜午後5:00 (入館は午後4:30まで)
入館料 一般 600円、高大生 300円、小中生 200円
20名以上の団体は各2割引、土曜日は中学生以下無料、障がい者とその付添者1名は各半額、キャンパスメンバーズ制度登録校の学生は無料
主催 公益財団法人山形美術館、山形新聞・山形放送
共催 山形県、公益財団法人山形県生涯学習文化財団
後援 山形市
協力 吉野石膏株式会社、公益財団法人吉野石膏美術振興財団
お問い合わせ 公益財団法人山形美術館 023-622-3090
〒990-0046 山形市大手町1-63
エドゥワール・マネ《イザベル・ルモニエの肖像》1879年頃

エドゥワール・マネ《イザベル・ルモニエの肖像》1879年頃

エドガー・ドガ《踊り子たち、ピンクと緑》1894年

エドガー・ドガ《踊り子たち、ピンクと緑》1894年

ポール・セザンヌ《サンタンリ村から見たマルセイユ湾》1877-79年頃

ポール・セザンヌ《サンタンリ村から見たマルセイユ湾》1877-79年頃

クロード・モネ《サンジェルマンの森の中で》1882年

クロード・モネ《サンジェルマンの森の中で》1882年

ピエール=オーギュスト・ルノワール《シュザンヌ・アダンの肖像》1887年

ピエール=オーギュスト・ルノワール《シュザンヌ・アダンの肖像》1887年

メアリー・カサット《マリー=ルイーズ・デュラン=リュエルの肖像》1911年

メアリー・カサット《マリー=ルイーズ・デュラン=リュエルの肖像》1911年

ジョルジュ・ルオー《告発されたピエロ》1953-56年

ジョルジュ・ルオー《告発されたピエロ》1953-56年

モーリス・ユトリロ《アトリエ座》1925年

モーリス・ユトリロ《アトリエ座》1925年

モイーズ・キスリング《ジョゼット》1934年

モイーズ・キスリング《ジョゼット》1934年